• トップ /
  • DIY可で原状回復なしの家探し

DIY可能な家探しは難しい

家探しは広さや家賃などで決めることが多いのですが、使い勝手や色など少し手を入れたいと思う物件も多いものです。そして賃貸物件の場合、退去するときには原状回復といってお部屋や家の状態を元に戻すということが契約内容に含まれていることがほとんどでした。でも最近の家探しは、DIY可能で退去の時も原状回復を求められない物件が多くなっています。セルフリノベーションとかDIY賃貸、カスタマイズ賃貸などとも呼ばれていて比較的建築年数が古い物件に多く見られます。気をつけなくてはいけないのは、一般の賃貸借契約とは違うDIY可能な賃貸借契約を結んで、退去の際に原状回復などでトラブルにならないようにすることが大切ですし、それ以外ではDIY可能で原状回復についてどのようになっているか、契約内容をしっかり確認するようにしましょう。DIY可能な家探しについては、国土交通省も空き家対策のためにガイドラインを作成しています。また、DIYブームが続いており自分の好きなように手作りしたいという人たちが増えていることもこのようなスタイルを後押ししているといえるでしょう。DIY可能な物件を地域ごとに紹介しているサイトもあります。

バックナンバー

家探しの有益情報

↑PAGE TOP