家探しの条件にはこんなものも

新しく住む家を探すにあたって、もろもろ条件があるのが普通です。例えば駅から徒歩圏内が良いとか、インターネットの設備がされているところが良いとか、日当たりと風通しは譲れないとか、出来るだけ収納が多い家がいいとかです。それが最近の家探しで増加している条件は、DIY可であるということだそうです。DIY可ということは中古物件で自分達で好きに改造しても良い物件であるということ。基礎はしっかりしているけれど上に立つ家はボロボロであるならば、例えば壁を珪藻土をぬったりペンキをぬったり断熱材を入れたり一部屋少なくしたりなどが自分で出来るということです。基礎さえしっかりしていればボロ屋であっても問題はありません。むしろ好きに改造できて格安である場合が多いので、家探しの条件に最初からDIY可であることが好まれるのでしょう。昔に比べるとDIYが好きですという人達も増加してきていますから、最初から自分達で作るのではなく、安い家を買って改造するほうが楽だし楽しいということなのです。家探しの条件にDIY可が増加しているということは、売り手もボロボロの中古物件であっても買い手がつくかもしれないという希望を持てるということでしょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP